前へ
次へ

クレジットカード現金化の方法やメリット

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が設けられていますが、キャッシング枠は不要と考え審査の際にショッピング枠しか設けなかったという人も多いのではないでしょうか。しかし急遽現金が必要になり、手持ちにはないということもあります。その際に役立つのがクレジットカード現金化です。ショッピング枠を使って現金にする方法であり、法律ではグレーゾーンとなっていますが、カード会社はクレジットカード現金化を原則として禁止しているので、気をつけておかなくてはなりません。

クレジットカード現金化するときには、自ら行う方法と現金化業者を利用するという方法がありますが、それぞれにメリットやリスクにも違いがあるので気をつけなくてはなりません。自らクレジットカード現金化を行うとなれば、換金率を最大限まで高めることができる可能性がありますが、その分手間もかかってしまいます。カード会社にクレジットカード現金を行なったことがバレてしまうリスクも高くなるので、自らの現金化は簡単ではないということは理解しておくべきです。クレジットカード現金化は業者を利用することにより、スピーディーで手間もかからないというメリットがありますが、良い業者を選ばないと換金率がかなり悪かったり、そもそも振り込んでもらえないということにもなりかねないので、より慎重に考えて選ぶようにしなければなりません。どちらの場合でもクレジットカード現金化は自己責任となるので、よく考えて行うようにしましょう。

Page Top