前へ
次へ

クレジットカード現金化を利用しても問題ないか

お金を得るに当たっては一定のルールが決められていて、まずは法律に違反しているかいないかの問題があります。法律に違反している方法でお金を得ようとするとそれは問題とされ、何らかの罰則を受ける可能性があるので絶対にしてはいけません。基本的には法律に違反をしていない方法であれば罰則を受けたりはしないのでしょうが、実際に行おうとすると本来の利用ができなくなるときがあります。それはクレジットカード現金化をしたときで、一回から数回行ったとしても特に何も問題はありません。しかしクレジットカード現金化を継続的に行うとそのうちカード会社から利用を止められる時があります。法律違反ではないものの、カード会社によっては問題と見るときがあるようです。

クレジットカード現金化に関してはショッピング枠で買い物をして、その商品を売却してお金を得、将来的に買い物したお金を支払います。支払いまで完了すれば何ら問題ないものの、クレジットカード現金化は買い物ではなく現金を得るのを目的としているとして利用を止められる時があります。では通常通りの利用を続けながらクレジットカード現金化をするにはどうすればよいかですが、それはクレジットカード現金化を専門的に扱っている業者を通すのが良いでしょう。個人で勝手に行うと問題視されやすくなって数回行えば利用できなくなるときもありますが、専門業者を利用すれば特に回数に関係なく継続的に利用できるので、通常のショッピングをするときも困りません。

Page Top